大分じ働こうえ!

大分県で働くなら地域差があることを知っておこう

観光地大分で働く 大分県には全国的に有名な温泉地が数多くあり、癒しや美味しいグルメを求めて国内外から多くの人が訪れています。中には観光だけでは満足できず、移住する人もいるほど。当サイトでは大分県に興味がある人に向けて、役立つ情報を発信しています。

地域ごとの差にも注目しよう

地域ごとの差にも注目しよう

地域別の求人傾向を見てみよう

同じ大分県内であっても地域によって有効求人倍率は異なります。詳しく見てみると、県庁所在地がある大分市は1.92倍、古くから城下町として栄えてきた中津市は1.77倍と高めですが、温泉地として有名な別府市は1.20倍、福岡県と熊本県に隣接して自然豊かな日田市は1.40倍と低めです。そのため、大分県で転職活動を成功させたいのであれば、求人数が多い大分市や中津市が狙い目ですよ。

賃金水準をチェック

生活していくためにはお金が必要不可欠です。お金がなければ家賃や光熱費は払えないし、食べ物を買うこともできませんよね。なので、転職の際に給与をチェックするのは当たり前ですが、金額ばかりを気にしていると転職に失敗してしまいますよ。大分県の平均年収は全国の平均年収よりもやや低めなので、高収入を望むならそれなりのスキルや経験が必要です。しかし、未経験にもかかわらず、大分県の平均年収を上回るような給与が提示されている場合はブラック企業かもしれません。どのような企業なのか、慎重に確認しましょう。大分県の年収相場と求人の年収を比較しながら「良い求人かどうか」を判断していくのです。

求人探しに便利なサービス

求人の傾向がわかったら次は実際に求人を探していくことになります。求人は色々な方法で探すことができますが、ここでは大分県で求人を探す際に便利なサービスを紹介するのでチェックしてみてくださいね。

定番のハローワークで探す

求人探しといえばハローワーク!と思っている人もたくさんいることでしょう。全国に設置されているハローワークを利用する方法は求人探しの定番ですよね。公的機関が地元企業を中心に、求職者に合う求人を紹介してくれます。最近は直接足を運ばなくてもウェブサイトで求人情報を見られるようになったので、そちらでチェックしている人も多いみたいですよ。

地元密着型サービスで探す

ハローワークだけではなく、地元の情報に精通している地元密着型のサービスも一緒に利用するとさらに幅広い選択肢から探すことができますよ。おすすめは昭和63年創刊の求人誌のウェブサイト版「求人大分」や大分県総合雇用推進協会が運営している「おおいたde就職するねっと」、大分商工会議所と大分合同新聞社が運営している「アイぶんぶんひろば」です。
求人情報はもちろん、空き家情報や関連するセミナーの開催情報など、大分県での転職を考えているのであればチェックしておきたい情報が満載。より大分県での生活がイメージしやすくなります。